ももクロ「男性限定ライブ」の問題点?

Pocket

10月31日に開催されるももいろクローバZのコンサートですが、「ももクロ男祭り2015 in 太宰府」という題らしく、男性客限定のコンサートということです。そこで問題となっているのがいわゆる「男女差別」ってことらしい。女性ファンも多くいるなか、なぜ男性だけ?っていう方がいるようですね。

スポンサーリンク

世の中には少なからずそういうのってあるような気がするけど。
レディースデイとか食べ放題の料金とかあとは女性専用車両とか?
ひな人形とかも男女差別になるのかな?
正直なんだかよくわからないですね。
まぁこのコンサートには行政が絡んでいるっていうのも原因のひとつのようです。
なんでも法に触れるとかなんとか。
そうなるとなんか「~限定」とかってすごいやりづらい気もしますね。
昔の話なんか聞いてると「女は男を立てなくてはならない!」とか「男は女に手をあげてはいかん!」とか聞いたことはありますね。
今の時代、「女は~」とか「男は~」とかいう表現をしたらいけない世の中なんですかね。
そう考えると昔に比べて男女差別って少なくなったのかな?
憲法とかって正直普段の生活の中であんまり気にしたことはないけど程度の重い軽いはあるにしろ、完璧に守って生活出来ている人っていないんじゃないかな。
だからこそこういう問題が起こるんだろうし。
なかなか難しい問題だなぁと感じました。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です