マイナンバー制度導入 個人のメリットって?

Pocket

10月からマイナンバーの配布が開始されましたね。というかそもそもマイナンバーって何に使うの?って話になりますが、雇用保険や年金などの社会保障等の手続きや確定申告書等の行政手続きの際に記載が必要になります。うーん、でもそれって行政が楽になるだけで個人としてはなんもメリットないんじゃない?って思いますがどうでしょうか。

スポンサーリンク

海外で導入しているところではお店でのポイントカードの代わりになったりお薬手帳の役割を果たしたりと割と役に立ちそうな感じだけど日本のマイナンバーは今後そういうのもにも対応するのかな?
個人的にはポイントカード系は財布から溢れるくらいあるんでそれがひとまとめになるんだったらいいなぁと思います。
あとはやっぱりネットでの申請手続きとか足を運ぶ手間がなくなると助かる!
平日仕事だと土日とか役所空いてなくて用事がある時なんかは仕事休んでいかないといけないのでとても不便に感じていました。
今はコンビニとかで住民票とか取れるとこもあるようですが全国どこでもってわけじゃなさそうですし。
そういった面倒なところが改善されるならば喜ばしいことです。
ただ、そうなるとやっぱり心配なのは個人情報ですね。
番号の中にたくさんの情報が詰まっていると思うと迂闊に人に見せられないし無くしでもしたら大変な目に合いそうです。
本人確認はするようになっていますが果たしてどこまで厳重に管理できるやら不安です。
導入するにしても年金情報消失や個人情報流出の問題みたいなことにならないようにしっかりとした安全管理をしてもらいたいところです。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です