ネコは飼い主に殺意を持っている?凶暴性はライオンと同じ

Pocket

ペットとしておなじみのネコちゃんでございますが、海外の大学研究によってライオンと変わらぬ凶暴性があることについて話題となっている。海外メディアでは「ネコはどうやってあなたを殺そうか計画している」と報じています。嘘だ!絶対に信じないぞ!飼い主に殺意を持っているなど考えたくもないですね。

スポンサーリンク

我が家には小学生の頃から飼っているネコがいます。
現在は20歳になっておばあちゃんです。
幼いころから一緒に育ち、ここまで成長してきました。
昔は家の中を我がもの顔で暴れまわっていたうちのネコ。
今では控えめに暴れまわっています。
たまにトカゲとか捕まえて家に持ち込むのはやめてほしい。
そんなかわいいネコが私に殺意を持っているなど
そんなことがあるはずがない!
と思っているんですが、そもそもライオンの凶暴性ってどんなの?
こちらをご覧ください。

なんとも恐ろしい光景ですね。
あんなところに放り込まれたら命はないでしょう。
でも確かにネコ同士の喧嘩も似たようなところがあるのかも。
何度か見たことあるけどあんな小さななりでも迫力あるしちょっと怖い。
凶暴と言われればそうかもしれませんね。
ただ、飼い主に殺意を持っているかと聞かれればどうかなぁって気はします。
ライオンだって子供を育てて自立させる家族愛があると認識しています。
逆に人間にも凶暴な奴いると思ってますし(笑)
うちのネコがもし殺意を持っているとしたら今頃私は寝首かかれてても不思議ではない!
なぜなら同じ布団でいつも寝ているからです。
チャンスはいくらでもあるはずなのにそれをしないってことはつまり殺意はないっていうのが私の見解です。
とはいえ、もしネコがライオン程の大きさがあってしかも野生とかだったらまぁ襲われても不思議はないかなという感じですね。
ずっと一緒にいるのとそうでないのとではやはり大きく違うのではないかと思います。
ネコは人間にとって友と言えるような存在だと思っています。
とはいえ、凶暴性は持っていると認識しておくことが大切ではないでしょうか。
相手をよく知ることで初めて本当の友といえると思います。
それは人間同士だろうがネコ相手だろうが変わらないと思いますけどね。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です