年収900万でも生活苦に。働きたくない専業主婦の家計事情

Pocket

消費税の増税や物価の値上がり等により家計が苦しいという話はよく聞きます。そこで収入と支出把握のために家計簿を付けるという方もいるのではないでしょうか。そうすることで無駄なお金を把握することができ、節約できる部分を見つけることができます。件の専業主婦ですが、年収900万あっても生活が苦しいとの事です。

スポンサーリンク

年収300万程しかない私からすればとても信じられませんが(笑)
まぁ私の場合は実家暮らしの独身ですのでお金はあまり使いませんがね。
とはいえ、月単位で内訳を見てみると
月収50万
住宅と車のローン 23万 (45%ぐらい)
この時点で月収の半分近くがなくなってしまいます。
そして残りの27万で必要経費を支払うことになります。
水道光熱費、通信費など必ず必要となりそうな経費がおよそ12万程
その他夫の小遣い及び用途不明の金額が15万程
この時点でもう収入はほぼなくなっています。
それから子供の習い事の費用や保険代なんかを支払っておよそ10万円程赤字とのことです。
まずは用途不明な部分の把握が必要ですね。
もしかしたら無駄な出費かもしれませんし。
それからキャッシュを残すためにローンの期限を延ばしてもらうとか。
あんまり高い車ならいっそ売って安いの買うとか。
光熱費や電話代に無駄がないかとか。
いくつか思い浮かぶんですが皆さんは如何でしょうか。
働きたくないとのことですがだったらその分家庭の事を把握しておかないとね。
と偉そうにいえる立場ではないが(笑)
私も家計簿をつけようとやったことはあるんですけどやっぱり面倒です。
ですが大体使いすぎた時は分かりますし支出の明細は見るようにしてますね。
やばいときは極力出費を抑えるようにはしています!
家計事情は家庭ごとに違うとは思いますが、できるなら火の車って状態は避けたいところです。
そのためにもやっぱり収支の把握は重要かと思います。
家庭内の確定申告書作るぐらいの気持ちでやると面白いのではないでしょうかね(笑)

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です