google検索の下にブラックリボン どういう意味?

Pocket

google検索で調べ物をしようとしたら何やら下のほうにブラックのリボンがありました。何だろうと思ってカーソルを近づけてみるとパリの犠牲者の皆様にお悔やみ申しあげますと出てきました。ああ、先日の大規模テロの犠牲者追悼ってことかなと思いました。このブログでも前回の記事で取り上げましたがかなり悲惨でしたね。大企業ともなるとやはりそういうのにも敏感なのかな。google以外に、Appleでもこのブラックリボンが出ていたようです。それでは実物をご覧頂きましょう。

スポンサーリンク

キャプチャ.jpg
黒いリボンが輪っかの形を作ってますね。
これをアウェアネス・リボンと呼ぶそうです。
色によって様々な意味合いがあるみたいですね。
今回の黒は「哀悼」を表しています。
ちなみに9.11のテロの時にもこのブラックリボンが登場しました。
なぜリボンなのかというと始まりは1980年代のアメリカで「悲劇を繰り返さないために」という願いを込めて作られたのがきっかけと言われています。
そのときはピンクのリボンだったのですが、それから不幸な事件が起こったり病気で亡くなった方が現れたりしたときに新しい色のリボンが増えていったようです。
また、色によっては政治的な決意だったり、意志の表明だったりする場合もあります。
さりげない支援や賛同の声明を出す時などに使われている方法のようです。
それにしても誰がこういうの決めているんでしょうね。
調べてもなかなか情報が見つからないや。
色がどういう意味を表しているのかを説明したものはたくさんあるんですがね。
私なんかは今日までリボンの事は知りませんでした。
世界にはこういうものもあるんだと勉強になりましたね。
今回の事件は大変悲惨なものでありました。
同じ悲劇を繰り返してはいけない。
そんな意識が全世界に広まっていってほしいですね。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です