小林幸子 4年ぶりの紅白出場! ラスボスだけに大トリを務めるか

Pocket

あのド派手な衣装から「ラスボス」との愛称で親しまれている小林幸子氏が4年ぶりに紅白に出場することが11月26日の正式発表で分かった。またあの衣装が見れると思うと期待で胸が膨らみますな!小林幸子氏は歌手の中ではかなりの大御所ですよね。イメージ的には古い曲を歌ってそうな感じだけど実はそうでもないみたい。あのボーカロイドの初音ミクの楽曲である「千本桜」まさかの小林幸子氏が歌っている動画を発見しました。その動画がこちらです。

スポンサーリンク

どんな曲を歌うのか

上記の動画のように割と最近の曲も歌ってらっしゃる。
それにしてもやはりさすがと言うべきか。
違和感なしだわ!
ラスボスの名も伊達じゃないってことかな(笑)
さて、今回の紅白ではどんな曲を披露するのか気になるところです。
最近ではアニメ以外にボーカロイドのカバーもやってるみたいだし必ずしも演歌で来るとは限らない。
過去の紅白で歌った曲を見ると圧倒的に演歌が多いんですがね。
でも不意打ちしてくるかもしれない。
ちょっと楽しみになってきたわ。
4年前の紅白では「女の酒場」という曲で西田敏行氏と対戦していますね。
ちなみにその時の衣装は「メガ獅子」です。

紅白での見所は?

歌う曲も気になるところではありますが、やはり小林幸子氏といえば「派手な衣装」ですよね!
若者の間で「ラスボス」と言われる所以です。
ゲームの画像に合成するともう完全に「ラスボス」でも違和感ないですわ。
あれはもはや衣装と言うより装置だわ。
上記で書いた「メガ獅子」ですが
高さ6メートル、全長8メートル、重さはなんと2.5トン
ね?装置でしょ?(笑)
どうやら歌う曲のイメージによってどんなテーマにするか決めていることが多いようですね。
それにしてもあの衣装にも莫大なお金がいるんだろうな。
作るのも大変そうだし。
でもそれがないとなんとなく寂しいと感じてしまいます。
今回の紅白での衣装(装置)にも期待が高まるところではあります。

ラスボスだけに大トリを期待

もう個人的な希望ですがやはり「ラスボス」だけあって最後に登場してもらいものです。
過去、トリを務めたのは昭和63年と平成16年の2回でいずれも「雪椿」という曲でした。
今回久々の紅白出場ですし、期待も高まっているんじゃないかと考えてますがいかがでしょう。
もうそろそろ来てもいいんじゃない?
他の常連歌手と比べてもトリの回数は少ないようですし。
是非、最後にド派手に決めてもらって締めくくってもらいたいと願っています。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です