風邪やインフルエンザが流行る季節!適切な予防法は?

Pocket

2週間ほど前から急に冷え込んできました。今週はまた暖かくなる見込みらしいけど。そんな気温の変化が激しい今の時期、やはり心配なのは風邪やインフルエンザなどの病気ですよね。私自身もついこの間まで風邪を引いていて治るのに2週間以上かかってます。今もまだ鼻がぐずっている状態です。そんな辛い思いをしていますので今回はそれらの予防法について記事をまとめようと思います。

スポンサーリンク

手洗いうがいは基本!

皆さんもご存じかと思いますが、風邪の予防法として代表的なのが「手洗い」と「うがい」です。小学校でも「おうちに帰ったらきちんと手洗いとうがいをしましょう!」といわれるくらいです。
でもきちんとそれが実践できている人がどれくらいいるでしょうか?私も帰ったら手洗いぐらいはしていますが水で軽く洗い流す程度しかしていません。なぜでしょう?
私がやってない理由はいくつかあって、1つはついつい忘れてしまうということです。もともとあまり風邪を引かない体質のようなので真剣に考えていないのかもしれませんね。
そしてこの時期特有の理由としては帰って蛇口を捻るとお湯が出るまでに少し時間がかかる。そうすると水を触ることになるわけだから冷たい思いをする。それが嫌なんです。お湯が出るまで待てばいいと思われるかもしれませんが案外それぐらいのことが面倒なんですよね。だから今は冷たい水でさっと流すだけで終わらせる訳です。
上記の理由から適当にやっているわけですが、これでは風邪の予防対策としてはやってないのと同じです。手を洗うときは石鹸を使用し、手首まで洗うこと!そしてうがいは水でいいので必ずやること!まずはこの二つを実践することから始めないといけませんね。ウイルスを徹底的に洗い流すイメージで!

部屋の環境を考える

ウイルスは乾燥した空気に強く、湿度に弱いと言われています。ですので部屋の湿度を保つことも風邪やインフルエンザの対策には有効とされています。冬場は空気が乾燥しているので喉が痛くなったり肌が荒れたりしますよね。
今は加湿器も安価で手に入るので1つ持っておくといいかもしれません。動かすまでが面倒とかお金が勿体ないかと思うかもしれませんが病気になって病院へ行くのに比べればコストも時間も全然マシです。

適度な運動を心がける

個人的にはこれが一番有効な手段だと思います。同時に一番面倒な部分でもある(泣)
そもそも自分の体が病気に強くなれば風邪やインフルエンザにかかるリスクは減るでしょう。理屈としては運動は自律神経を高めるので病気に対する免疫が強くなるってことらしい。昔は「子供は風の子」って言われていたので風邪を引きにくかったらしいですね。そう考えると理に適っているのかなと思います。今の子は風の子かどうか知らないけどね(笑)
ちなみに運動があまりできない人はストレッチするだけでも多少の効果があるらしいですよ!

風邪を引くといろいろと面倒

風邪を引いてしまうと本当に面倒です。仕事には集中できないし酷い場合は休まないといけない。日本人は律義だから申し訳ないって考える人もいるんじゃないですかね?
またインフルエンザとかだと感染力がすごいので下手すると周りにも迷惑をかけることになる。これをやってしまうともう頭が上がらなくなるんじゃないでしょうか。そんな時の言い訳ではないですがちゃんとやっていたという実績を作っておくと少しは顔も立つんじゃないですかね。
病気なんて完全に防げるものではありません。予防接種してたとしてもかかるときはかかります。自分ができるだけ対策をしてそれでもかかったとしたらそれは仕方のないことだと思います。
他人からの非難を受けないように、そしてなにより自分が苦しまないでいいように皆さんもこれから自分でできる対策を実践してみられてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です