とにかく明るい安村 今年の漢字に喜ぶ!

Pocket

毎年12月12日の「漢字の日」に今年の漢字が選ばれますが、本年は「安」という字が選ばれました。どうやら安部政権のもと、安保法案関連の審議に注目が集まったことで選ばれたようです。そのことについて喜んでいるのが芸人「とにかく明るい安村」です。というのも持ち芸が「安心して下さい!はいてますよ!」だし、名前も(安)村ですしね。本人はツイートで「安心の安!安村の安ですよ!」とつぶやいているようです。この漢字が選ばれたことでまた人気があがるだろうって話ですね。今日は「とにかく明るい安村」と「漢字の日」についての記事を書こうと思います。

スポンサーリンク

「とにかく明るい安村」とは?

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する芸人で、持ちネタはご存じ「安心して下さい!はいてますよ!」で現在も人気上昇中です。
元は2000年に「アームストロングというコンビで活動していたそうですが2014年に解散しその後ピン芸人として「とにかく明るい安村」と芸名を変えてからすぐにブレイクしたようです。
パンツ一丁で登場し全裸に見えるポーズをするのが売りですが、現在は日本だけでなく海外にも発信しているようで、英語バージョン、タイ語バージョンなどをyoutubeに投稿しているようです。
どうやら全裸ネタが通じる国では結構受けているみたいですね。日本人みんなが安村さんみたいだと思われないかちょっと心配かも(笑)
けど広い世界で通用するっていうのはある意味凄いことだと思うな。全世界で流行り出したらそれはそれで面白そうですよね!
参考までに英語バージョン

漢字の日とは?

財団法人日本漢字能力検定協会が制定した記念日ということです。あの漢検主催してるとこですね。平成7年から毎年12月12日に「今年の漢字」を発表しています。
なぜこの日なのかというと「いいじいちじ(いい字一字)」だからという単純なゴロ合わせとのことです。
世相サンタと似たようなものですね。発表はいつも京都の清水寺で行われています。
選考方法としては今年の世相を表す漢字を全国から募集して選んでいるようですね。
今年はどんな漢字が選ばれるのか予想するという楽しみ方もあります。皆さんの予想は当たっていたでしょうか?
ちなみに今年の漢字は「安」ですが、冒頭で紹介した選ばれた理由以外にも、靖国神社爆発事件やマンションの傾斜などによる「不安」やパリのテロ事件を受けて、「安らぎと平安」を願うという意味も込められているようです。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です