やる気を引き出すための4つの方法とは!

Pocket

何かをやろうとするときになんとなくやる気がでないってこと多くないですか?私自身も常々思っていたことなのですが、やらなければならないと思えば思うほど逆にやる気がなくなっていく傾向にあるんじゃないかと思います。

ではどうしたらやる気が出るのでしょうか。今日はその方法を考えてみようと思います。

スポンサーリンク

★やる気が出なくなる場面

まずやる気を出す方法ではなくて、どういう時にやる気がなくなるのかをいくつか考えてみました。私の経験談も交えて紹介したいと思います。

1、人に言われてしぶしぶやる時

私は学生時代に親から常々勉強勉強と言われ続けていました。テスト期間中は一応自分なりに勉強をしていたんですが、休憩の最中たまたま机から離れていたところを見つかり、勉強しろと言われた時にはもうその後のやる気なんて出ませんでしたね。

基本的に人から指図されたりするとやる気は出ないものではないでしょうか。

 

2、身の回りが散らかっている時

例えば勉強をやろうと意気込んで机に向かったはいいけど机の上が教科書やらノートやらでぐちゃぐちゃだったという経験はありませんか?そうなるとまずは机の整理から始めなければならず、片づけた後にはもういいやってなるパターンですね。

私ももともと整理整頓ができないタイプなのでこの経験は数え切れないぐらいあります。

すぐに行動に移すことができない環境っていうのもやる気がでない原因の1つではないでしょうか。

3、考えがまとまらない時

私はブログの記事を書いているわけですが、やはりどんなことを書くか決めきれないときがあります。そういう時はただ時間だけが過ぎていくわけですがそうなるとだんだんと面倒くさくなってしまうものなんですよね。

けど面倒だと思ってもやらなきゃいけないことなので時間をかけて少しずつ書いているのですがやはりかなりの苦痛を味わいます。

そういう時があるとやはりやる気も失われて作業効率がガクっと落ちますね。

どんなに考えても答えが見つからないようなとき、これもやる気がなくなる要因でしょう。

4、雑念がある時

これも本当に頻度が多いものですね。しかもやらなければならない事がある時ほどこの雑念に邪魔されます。

例えばマンガなんかそうですね。大掃除の時にたまたま見つけたマンガを読み始めたらいつのまにか結構な時間が立っていたってこともあります。自分が好きなものが近くにある時ほどそちらのほうに流れやすい傾向にあるようです。

★やる気を出すための4つの方法!

さて、やる気が出ない原因が分かったところで逆転の発想をもってその解決方法を考えてみます。

その1

まず1番ですが何かをするに当たって人からあーだこーだ言われたくはないものですよね。ですので嫌なことを言われないですむ環境へ行けばいいのです。

勉強に関しても最近では喫茶店でやっている子も結構多く見かけますよ。家の大掃除をするとかだったらいったん家族を外へ出掛けさせるとか居ない時を狙ってやるとかでもいいかも。

ようするに邪魔者を排除するってことで!

その2

次に2番ですが、これは何かをやろうとする時に散らかっているからやる気がなくなるわけですので日頃から整理整頓を心がけておくことが必要ではないでしょうか。毎日片づけないにしても何かをしようとするちょっと前にあらかじめ片づけておくとかでもいいかも。

その3

次に3番ですが、これは思い切って別の事をするのも手だと思いますね。思いつかないことをいつまでもダラダラやってても効率がいいとは言えないし。ちょっと休んでいる時に急に何か解決策が頭に浮かぶこともありますからね。

どうしても今やらなければならないってときにはいったん頭を整理する時間を設けてみるのもひとつの方法だと思います。例えば考えを紙に書き出してみるとか。私の場合はもっぱらペットと触れ合っていますね。

その4

最後に4番ですが、自分の趣味を近くに置かないようにすることと、今やっている事を終わらせるまでは絶対に手をつけないっていう制約を設けることも有効だと思います。

経験上、近くに好きなものがあったらどうしてもそちらをやりたくなるのは必然です。やっているものが自分にとって辛いものならばなおさらですね。また、目標を立てて物事を行うことも効果的だと思います。例えば1時間これをしたら30分好きなことをやるとか。いわゆる目標達成に対するご褒美って感じですね。

★最後に

いかがだったでしょうか?少しでもやる気が出るようになれば幸いです!

最後になりますが、現在私はブログの更新を仕事にしています。ですので記事作成というのはどうしてもやらなければならないことになるわけです。

その中できついこともあるのですが大体3時間4時間ぐらいはずっとパソコンの前で作業することができます。それはなぜかと考えた時に、やはり楽しみながらやれるのが一番の理由かなと思います。

ちなみに今の楽しみは記事を書いて収益が発生した時ですね。雀の涙程度しかないのですがやはり自分で稼げたっていう実感がモチベーションに繋がりますよ。

書いた記事を読んでもらえるのも嬉しいですしね。

ですので物事に対して楽しんでやれるようになれば一番いいんですけどなかなかそれが難しいんですよね(笑)

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です