今年もサンタ追跡!【google&NORAD】

Pocket

サンタ追跡って知っていますか?googleとNORADが毎年この時期になると特設サイトを開いてクリスマスを盛り上げているようです。

NORADについては60年も前からやっているらしいです。そんな昔からやってるのに全然知らなかったな。
どんなものかというと、どちらのサイトもちょっとしたミニゲームのようなもので遊べます。またクリスマスのことを学べたり、サンタが行った国のことを学べたりと大人も子供も楽しめる様な仕様になっています。
ではgoogleとNORADの作る2つのサイトをそれぞれ簡単にどんなものか見てみましょう。

スポンサーリンク

google(サンタを追いかけよう)

googleは「サンタを追いかけよう」という名のサイトを開設しています。
かわいい絵柄のサンタさんがいろいろな国を訪れています。サンタさんが行った国の写真と簡単な説明をみることができるようになっていますね。これなら地理の勉強にもなっていいんじゃないかな。
他にもショートアニメやトリビア、ミニゲームなど細々としたところもなかなか面白いですよ。時間が過ぎるごとにどんどん見るものが増えていくので楽しい!
どちらかと言えば子ども向きって感じがするけど国の説明なんかは難しい漢字使ってあったりするんで大人と一緒に見るというのもありかも。
それにしてもgoogleはぬかりないないな。この調子ならクリスマス以外のイベントとかでもなにかやってるかもね。世界的なイベントがある時はちょっとアンテナ張ってみようかな。

NORAD(NORAD Tracks Santa)

NORADは「NORAD Tracks Santa」というサイトを開設しています。もともとNORADは「北米航空宇宙防衛司令部」なのですが、なぜそんな機関がサンタ追跡なんてものをやっているかというと一本の間違い電話が始まりだそうです。
シアーズ・ローバックという会社が子供向けにサンタへの直通電話を設けたところ、誤った電話番号を記載してしまいました。その間違った電話番号というのがNORADの前身であるCONAD(中央防衛航空軍基地)の司令長官のホットラインの番号だったんですね。
当時の司令官は子どもたちの電話を受け、部下にレーダーを確認させ子どもたちにサンタの現在地を教えたということです。
それから60年たった今でもサンタを追跡し続けているとのことです。素敵な話ですよね!
子どもたちの夢を壊すまいとした当時の司令官さんかっこいいわ。私だったら絶対間違い電話ですって言って切るだろうしなぁ。夢のない大人になり下がってしまったのかもしれないね。
話を戻しますがこのサイトではクリスマスソングや簡単な読み物、ゲームなどを楽しむことができます。googleと似たような感じだったね。
私としては特に音楽は聞いてほしいかな。外国語でなんて言っているかわからないけどクリスマスって感じの曲がたくさんあります。中には聞いたことのある曲もあるかもね!
子どもさんにはゲームをお勧めするけどやってみたら英語表記だったからやり方を教えてあげないと幼い子じゃ分からないかもしれないね。
操作自体は難しくないから簡単にできるものばかりです。
是非やってみてくださいね!
それにしてもインターネット上ではまだまだ知らないことがたくさんあるね。このサイトの存在を知っている人がどれくらいいるのか。
けど知らない人がいるんだったらこういうの広めていくっていうのもブログ制作者の役目かな?(笑)
私ももっと色んな事学ばないとといけないなぁと思った次第です。何か面白いサイトとか見つけたら記事にしますので是非見て下さいね!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です