ニンジャカラスザメ

真っ黒なサメの新種!その名も「ニンジャカラスザメ」

Pocket

みなさんサメはお好きですか?実は私はサメが怖くて海に入ることができません。映画ジョーズがトラウマすぎてやばいです。

けど不思議なことにサメの映画や捕食映像なんかはついつい見てしまうんですよね。これが怖いものみたさってやつなんでしょうね。

さて、2010年の観測調査で発見されたサメが新種だったことが最近分かりました。このサメの特徴はなんといっても体の色です。名前の通りカラスのように真っ黒です。ニンジャっていうのは8歳から14歳ぐらいの子どもたちが決めたらしいですよ。

学名については映画ジョーズの原作者「ピーター・ペンチリー」の名前にちなんで「Etmopterus benchleyi」と名づけられました。

それにしても調べてみても情報があまりないな。公表されて間もないからなのか。

スポンサーリンク

カラスザメって?

ニンジャカラスザメっていうからにはカラスザメに近いはず!というわけでカラスザメについてちょっと説明すると、太平洋と大西洋に広く生息するサメの一種です。深海にいることが多いんじゃないかな。餌はイカや魚、魚卵などを食べているようです。真っ黒ってほどではないけど暗い色の皮膚をしています。体長も40cmぐらいとそれほど大きくもないね。

google画像検索より カラスザメ

これくらいのサイズならサメ恐怖症の私でも大丈夫かな。それでも噛みつかれるのは嫌だけど。あと深海魚ってちょっと怖いイメージがあるんですよね。ゴブリンシャークなんか初めてみたとき衝撃だった。怖すぎる。

ちなみに今回新種で発見されたサメは太平洋東部の中米近海で見つかっているみたい。その海域でカラスザメが見つかったのも初めてなんだって。

それにしてもサメってなんでこんな生気のない目してるんだろう。怖い。

★新種発見にはロマンがある!

探せば新種なんてゴロゴロいるんだろうなぁ。アマゾンなんかは新種の宝庫だって聞いたことあるし、海だってまだまだ未知の世界だって話だしね。

私はそういう類の話が好きなんですよね。例えばUMAとかロマンがあるとは思いませんか?もしかしたら新種の生物で本当にいるかもしれないって考えるとワクワクしますね。

あと代表的なのは宇宙人もそうかな。地球というたくさんの生物が住む星があるんだから似たような世界があっても不思議ではないと思うんです。宇宙も果てしなく広いですからね。

今回の新種発見で生態系の謎を少しでも解き明かせたらいいですね。今後の調査に期待したいところです。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です