引きこもり

増加する大人の引きこもり その原因は?

Pocket

近年「大人の引きこもり」という言葉をよく聞くようになりました。特に中高年が多くなってきているんだとか。

引きこもりというと仕事もせずに部屋に閉じこもっていてコミュニケーションを取らないってイメージがありますよね。なんでそんな状況になってしまうのでしょう?

私が思うのはやはり人間関係の疲れが一番ではないかと考えています。それに過酷な労働条件や会社への不満などが重なってもう嫌だと思うようになるんじゃないかな。

ちなみに根拠は私自身がそうだからです。1月末日をもって今の職場を辞めることになっています。

今日はそんな引きこもりについて私なりの考えをまとめてみました!

スポンサーリンク

★私が引きこもりたい理由

仕事を辞めて何をするかというとパソコン1つでできる仕事をやろうかと考えています。なぜそもそもそういう考えになったかというと人の元で働くのが嫌だし面倒だからです。拘束されて文句言われながら仕事するくらいなら自分で稼げるようになればそっちのほうがいいなぁと。

あとは職場の人間関係です。仕事をしている中で人を信じることができなくなってしまいました。内部の人間なのに仕事のことを聞くことができないし信用もできない。何かあった時に責任を押し付けられて辞めさせられるんだろうなぁと考えると嫌でしたね。

そうならないようにどうすればいいかと考えた時に人に頼らないで自分の力で稼ぐことができれば全ての問題が解決するんじゃないかと思いました。

やり方によっては誰とも関わらないで収入を得ることも可能ですので。

そういう考えの元、引きこもり生活を始めようと思ったわけなんですが収入があれば生活できるし買い物とか必要最低限のコミュニケーションが取れれば問題ないと考えています。

まぁ私の場合は友人とも遊んでるし買い物にもごく稀に出掛けますので完全な引きこもりとはいえないかな?とはいえ、近い思考は持っているんじゃないかと自覚はしてます。

★引きこもりの心構え

上記はあくまで私個人の場合であって全ての人が同じ理由で引きこもりたいと考えてるわけではないと思います。例えば病気のせいとか人と関わるのが怖いとか人それぞれでしょう。

あとは年齢によってもちょっと違うかな。学生なんかはいじめとか家庭環境によって引きこもりになってしまう場合もあるようです。

今はそういった引きこもりの人を社会復帰させるカウンセラーみたいな商売をしている人もいるようですが、結局は本人の気持ちの持ちようだと思います。

他人からどう言われたところでそうそう気持ちが切り替わるかと言われるとちょっと怪しいですよね。私もあまり人の言うことに耳を貸すタイプではないので(笑)

私は引きこもることについては別に本人の自由かなと考えています。ただ、引きこもる上で家族やまわりに世話になっているんだったらそこは少し考える必要があるんじゃないかな。

すねをかじって生きているような現状なら今すぐにでも改善するべきだと思いますね。なぜかというなら大体親のほうが先に死ぬことが多いわけだし、もし親がいなくなったらその後どうやって生きていくかって話になると思うんです。

引きこもるんだったらそれなりに後の事を考えて引きこもることをお勧めします。

まぁ私も成そうとしていることが成功するかどうか分からないのであまり偉そうにはいえませんけどね(笑)

生き方というのは人それぞれでいいと思うんです。ただまわりの気持ちっていうのも少しは考えたほうがいいですよ。親が子を殺すという事件も割とニュースで報道されてるし。後になって後悔しないような引きこもり生活をできるといいですね。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です