恋愛離れ

若者の恋愛離れ!ひとり身のほうが都合がいい

Pocket

現代の若者は恋愛や結婚に対してさほど意欲がないようです。いわゆる「恋愛離れ」ってやつですね。今年のデータで交際相手がほしいという人は男性も女性もおよそ6割ぐらいだそうですね。ちなみに2000年のデータでは新成人のおよそ9割が交際相手がほしいと答えていたそうです。いったいこの10年足らずで何が起こったのやら。このままでは少子高齢化が益々悪化していくように思えますね。

スポンサーリンク

★恋愛や結婚をしない理由は

昔は私も大きくなったら仕事をして結婚をするのがあたりまえだと考えていた時期もありました。それが今では結婚願望のない大人へと進化しました。誠にありがとうございました。

私の話はいいとしてもなぜ現代の若者は恋愛に積極的になれないのか。ひとつの要因としては現在の社会情勢があまり良くないのも理由の一つではないかと思います。大学生は就職難でフリーターになる人もいるし、たとえ入社しても給料が安い、税金はどんどん高くなり生活は厳しくなっていく。そんな状態で恋愛にうつつを抜かす暇があるでしょうか。

何が言いたいかというとそれだけ生活に余裕がないってことじゃないかと思うのです。恋愛にしろ結婚にしろひとりの時よりもお金がかかるのは間違いない。生活するだけでやっとの状態で恋愛なんてしたいと思ってもできないんじゃないかな。

★ひとりが楽な理由

既婚者の話を聞くとなかなか面白い話を聞くことができます。ある男性の話ですが、お金は全て妻が管理しており自分に与えられるのはひと月一万円のおこづかい。仕事が休みの時は家族サービスをしてなけなしのおこづかいを消費、ひとりの時間はほとんどない。妻も普段働いているので家事は分担されている。

そんな話を聞いているとあんまし結婚してもいいことないなぁと思ってしまうんですよね。恋愛にしてもしかり。毎日のようにメールや電話、休みはデートでお金を消費、ケンカしたら最悪で疲れてようがどうしようがお構いなしの深夜の電話で延長戦。

正直そんな生活を送るくらいなら給料は全部自分のもので時間も自由、寂しくなったら友達と飲みに行ったり遊んだり。やりたいことをやって伸び伸びと生きていたほうが人生楽しいんじゃないかと思ってしまうんですよね。

★自分にも責任が

社会情勢が悪いからとか自由にできるほうがいいからなどと言っておいてなんですが、確かに自身が恋愛下手という部分もあるのは否めない感じはするかな。世間では草食系男子が多いという話も聞くしね。正直なところ私も恋愛は苦手ですね。その理由としてはやはり自分に自信がないからというのが大きいかもしれません。自分と付き合ってもいい事ないなぁとか他人の人生まで責任持てないなぁとか考えてしまいます。

よく言えば真面目、悪く言えば消極的ってところか。そういう人が多くなってしまったから現在の恋愛事情になってしまったのかもしれませんね。性格的なものはなかなか改善は難しいし困ったものだ。

結局恋愛や結婚は本人の自由だし好きにしていいんじゃないかと思います。ただ、後から後悔するようなことにならないように人生を生きていきたいものですね。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です