FF7

FINAL FANTASYⅦ フルリメイク 正式名称決定!

Pocket

スクエア・エニックスが2015年に制作を公表した「FINAL FANTASYⅦ」のフルリメイクについてですが、どうやら正式名称が決定したようです。その名も「FINAL FANTASYⅦ REMAKE」です!まんまじゃねぇか!

とはいえいよいよ期待が膨らんでまいりました。はやく予約販売が開始されないかと楽しみに待っているところです。今日は昔の思い出に浸りつつ、FF7の魅力をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

★FF7の面白さ

1997年に発売されたFF7ですが、私が個人的に面白いと思ったのは「マテリア」というシステムですね。レベルアップで技や魔法を覚えるのではなく、店やダンジョンで拾ったマテリアを武器に装備することで初めて使えるようになるというものです。リメイクされてもこのシステムは是非残してもらいたいところです。強力なマテリアを育成して分裂させた時の喜びは忘れられないね。全てのマテリアを分裂させてマスターマテリアを作ったのもいい思い出です。

技でいうなら「リミット」も捨てがたい。キャラ固有の大技です。リミットゲージがたまると使えるんですがこれもまたかっこいい!クラウド君の最終リミットの爽快感がたまりませんでしたわ。初期のブレイバーなんてマネしやすいからよくやってたね。

それと印象に残っているのはメインシナリオと関係のないミニゲームの多さです。ゴールドソーサーで各種ミニゲームに精を出した方も多いのではないでしょうか。私なんかは友達呼んでスノーボートのミニゲームやりまくってましたね。あとバスケットとか潜水艦とかも面白かった。

★キャラクターの魅力

主人公のクラウド君のかっこよさといったらもうすばらしい!大きな大剣の「バスターソード」あれを軽々と扱うクラウド君に当時は憧れたものです。あとラストシーンの片手懸垂ね。あれをマネしようとして筋トレをしたのですが結局無理という結論に至りました。そして今でも忘れられない神羅ビルからの脱出の際のバイクシーン。あれの影響もあって自動二輪の免許を取得しました。あと彼の口癖「興味ないね」を親に言って殴られるという苦い経験もしたことがあります(泣)

このゲームを語るならセフィロスの存在は忘れてはならない。超一流のソルジャーでとんでもなく長い刀を使うという特徴を持っているキャラです。長い髪も印象的だったな。クラウド君に引けを取らない人気キャラクターではないでしょうか。物語の核とも言える存在で彼の過去を知っていくにつれ物語の中に引き込まれていくそんな魅力のあるキャラだと思います。

他にも好きなキャラはいますがこの辺にしておきます。フルリメイクでもちゃんと登場してくれると大変うれしいんですけどね!

★失望させないで

私は結構ゲーム好きで子どもの頃からやっているんですが中でもこのFF7は1,2位を争うってレベルで面白いと思ったゲームです。それゆえに今回のフルリメイクにもかなり期待しているところですが、妙なところをいじくりまわしてがっかりさせないようにしてもらいたいところです。まぁやる側の人間が偉そうに言えることではないんですがそれだけ愛着のあるゲームなんです。

他にも好きなゲームはあったんですが続編が出るにつれて期待外れになってしまったものも結構あります。カプコンの「ブレスオブファイアー」なんて5が出てやってみたら思わず

「何があったんだ?」

と言いたくなるレベルだったよ。

愛着のあるものほど失意も大きいからできればそういう思いはしたくないところだね。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です