googleの持ち株会社「アルファベット」 増収増益で好調?

Pocket

googleの持ち株会社である「アルファベット」が10月から12月期の決算において売上、純利益ともに過去最高の増収増益となったそうです。youtubeなどの広告収入を柱とする「google部門」と医療分野や自動運転車など実験的なプロジェクトを中心とする「その他部門」に分けて売上などを開示したそうですが、売上のおよそ99%がgoogle部門によるものだということです。

youtubeと関連があったなんて知らなかったなぁ。そして広告収入が主っていうのが夢が溢れてくる。アフィリエイトもいわば広告収入だから工夫次第で稼げるってことだよね。

スポンサーリンク

増収増益について

増収増益って売上も上がって純利益もあがることをいいます。他にも増収減益とか減収増益とかがあります。これは経営状態を見る上で重要で経営相談とかでも判断の1つとして用いるようです。
例えば売上が少ないけど例年と比べて収益が増えたって場合は減収増益で、人件費削減とか経費削減などの対策がなされた可能性が伺えます。経営が苦しくなってリストラせざるを得ない状況になったとか仕入先との契約を切ったとか要因はいろいろと考えることができます。
逆に増収減益は売上は上がっているけど収益が少なくなっている状態で、販売数が多いけどそれまでにかかるコストが高すぎることが予想できます。
こんな風に分析して今後の経営をどうやっていくといいかを考えるのが診断士などの仕事ですね。もちろんこれだけじゃなくて経営者の考えや会社の現状などいろいろと考慮するところはあるみたいですけど。
今回googleの持ち株会社は増収増益ってことでいい方向に行っていると判断できます。まぁ広告収入が主ってことなので安定はしないだろうから先の見通しは難しいかもしれないですけどね。

経営って難しい

私も前の仕事がそういう分野だったので経営診断のやり方みたいな研修を受けました。上記はその時の知識なのですが株をやろうと思うならそういうのも必要ってことですね。正直私にはちょっとハードルが高いなぁと感じています。
youtubeっていうと全世界で利用されている大手の動画サイトだと認識していますので増収増益でも不思議ではないような気がしますね。ちなみに今回発表された売上高がおよそ2兆6千万で純利益が49億2千万だそうですよ。前年同期比でいうと売上高が17.8%増、純利益が5,3%増だそうです。
こんなに稼げたら気持ちいいだろうなぁ。利益の1%でも貰えると私の生活もしばらく安泰なんだけど。
それにしてもさすが大手だと感心するな。どういう風に経営しているのかちょっと気になる。世界の経済状況とかまだ分析する力がないけどそういう知識を身につけれたら面白いかもしれませんね。株主になる人とかそういうのを楽しみながらやっているのかな?マネーゲームっていうぐらいだからね。
まぁ株をしないにしても経済状況を把握しとくと何かの役にたつかもしれないし興味があったら勉強してみるのもいいと思いますよ。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です