ラブライブ! スクフェスがアーケードゲームで稼働!

Pocket

スマートフォン向けゲームとして配信されていた「スクフェス(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル)」が今度はアーケードゲームとなって登場することが決定しました。その名も「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~」です。オリジナルの譜面の他、プロフィールカードやメンバーカードなどを集めることができる仕様となっているようです。決定に伴い先行体験会も開催されるようで盛り上がりを見せています。

スポンサーリンク

スクフェスとは?

テレビアニメ「ラブライブ!」を原作とするソーシャルゲームでジャンルはリズムアクション&アドベンチャーです。ユーザー数が1500万人以上という大変人気のあるゲームですね。メインは音ゲーですがアイドルのストーリーということでなんといってもキャラクターがかわいい女の子というのも人気の1つではないかと思います。
譜面をプレイ中はカットイン演出もグッとくるし楽曲もかわいいもの、カッコいいものなど色々とありますのできっと気にいる曲が見つかると思います。
リズムゲームに慣れていない人は最初は難しいと感じるかもしれませんがやっていると徐々に慣れていくようですので頑張って何度も挑戦してみて下さい。

先行体験会について

冒頭で述べたように先行体験会が開催されます。「スクフェスミニ感謝祭」というイベントの中で行われ、来場者にはオリジナルNESiCAシールがプレゼントされるようです。
日程は以下の通り

3月26日(土) 札幌 ホテルさっぽろ芸文館ロイヤルホール

4月 3日(日) 博多 博多スターレーン

4月10日(日) 仙台 サンフェスタ1Fイベントホール

4月24日(日) 名古屋 吹上ホール

5月 8日(日) 大阪 梅田スカイビル アウラホール

どんなゲームなのか気になる方は実際その目でみて体験するほうが早いと思いますので参加して見られてはいかがでしょうか。
備考 NESiCAとは?
NESiCA(ネシカ)とはICカードのことでNESiCAに対応しているゲームのプレイデータを管理できるものです。
詳しくはこちらを→ネシカネット

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です