任天堂の最新情報を配信! 「ニンテンドーダイレクト」放送スタート

Pocket

任天堂といえばスーパーマリオやドンキーコング、ゼルダの伝説など数々の名作を生み出してきたゲームメーカーだということは知っている人も多いでしょう。今回その任天堂がYoutubeとニコニコ生放送にてゲームの最新情報を配信する「ニンテンドーダイレクト」と呼ばれるサービスを開始しました。

スポンサーリンク

こちらは3月4日午前7時放送の「ニンテンドーダイレクト」です。ゲームのプレゼン映像も流れてどんなゲームなのかを知ることができます。また発売予定日も言ってくれるので購入の見通しを立てるのにも役立ちますね。
Nintendo公式チャンネルより

ニンテンドーダイレクトのいいところ

今まで私は自分の好きなシリーズの続編が出ていないかをチェックするぐらいで新しいジャンルのゲームに手を出すことはあまりありませんでしたが、この放送を見ることによって興味のわくゲームも見つかりました。
購買意欲を煽るのには良い方法だなぁと感じましたね。それと合わせて体験版で実際にプレイ出来たら買った後に後悔するようなことも少なくなるだろうと思います。
私はどちらかと言えば任天堂よりもソニー派だったのですがこうして見ると任天堂には独自の強みがあると感じざるを得ません。任天堂は子供向けのゲームが多いのかと思ったらニンテンドーダイレクトを見ると意外とそうでもないように思いました。
実際大人になってからもマリオシリーズにはお世話になっているし、ゼルダの伝説もプレイしたことがありますがやってみると面白いですしね。
ゲーム業界がソーシャルゲームに力を入れている中、オフゲーを充実させてくれるのはゲーマーとして嬉しく思います。
ソーシャルゲームってなんか終わりが見えないのばかりなので達成感が少ないんですよね。子どもの頃は全クリしたら友達に報告していた時期もあったのに今盛り上がっているソシャゲーにはそれがないのが多いっていうのは寂しいものです。
個人的にはもっとオフゲーに力を入れてほしいところだけどやっぱソシャゲーのほうが儲かるだろうしゲーム業界も辛いだろうなぁとは思っているんだけどね

ゲーム業界への期待

私はそれこそ3歳の頃からテレビゲームをやっていました。一番初めは初代ファミリーコンピューターのマリオブラザーズだったな。
子どもの頃のビデオを見るとマリオがジャンプするのと合わせて自分もジャンプしていて面白かった(笑)
当時は難しいゲームも多くてクリア出来ずに泣いていた事もあると親から聞いています。
そんな昔から馴染み深いものであるからこそ私はゲーム業界のさらなる発展を期待しています。
ゲーム制作はお金儲けのための手段ではありますがそれだけでなく、プレイヤーに夢を与えるようなそんなゲームを作ってほしいと願っています。
面白いのはもちろんのこと、感情移入できるような物語や魅力的なキャラクター、システムなどが充実したゲームをたくさん作ってもらえたら嬉しいな!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です