マイナンバーカード システム障害が全国で相次ぐ

Pocket

1月に社会保険などの手続きでマイナンバーが必要となりました。ナンバーだけでは身分の証明にならないため、免許証などの顔写真付きの証明書類が必要になるかと思います。そのため添付書類を省くために「マイナンバーカード」を作る人も多いかと思いますがその手続きがうまく出来ていない状況にあるそうです。というのもマイナンバーのシステムに謎の障害が全国で相次いでおりカードを受け取ることができないということです。

スポンサーリンク

謎のシステム障害について

どんなシステム障害なのかと言うと、カードを受け取る際に暗証番号を決めるそうでその入力の際にシステムの作動が止まってしまい登録が出来ないのだとか。
現在は暗証番号を紙に書いてもらい、正常に作動したときに職員が代わりに入力し簡易書留で郵送という形を取っているようです。
ただ、特定個人情報という重要な情報が入っているマイナンバーがこんな問題で停滞するようなら今後、情報漏えいやハッカーのターゲットになる可能性も十分考えられそうだと不安を感じます。

市民による苦情

マイナンバーカードは市役所にて手渡しが原則です。そのため住民は平日に会社を休み市役所まで出掛けなければなりません。
そして今回のシステム障害により受け取れなかった住民からは「せっかく仕事を休んできたのに」と苦情が相次いでいる模様です。
市役所は完全週休2日制で土日は空いていません。多くの企業では土日が会社の休日だというところが多いかと思いますが、その中には平日に簡単に休みを取れるような状況にない会社もあるのではないでしょうか。
そのためせっかく手続きを踏んで休んだのに受け取れなかったとなると腹が立つのも分かります。
自分の用事で会社を休むとなると少なからず上司や同僚に迷惑が掛るのでなんだか申し訳ないという感情もわいてくるものだと思います。
このような問題もあるので市役所としては土日でマイナンバーカードの特別窓口を設けるぐらいしてくれてもいいんじゃないかと思いましたね。

マイナンバーシステムの復旧のめどは?

現在もまだ原因は解明されておらず、しばらくはいつ復旧するのかめどが立たない状況のようです。職員も残業などが増え対応に追われているようですね。
全国各地でこのようなシステム障害が起こっているとなるとやはり市民としても不安が募ります。
とりあえずはシステムが安定するまで待つしかないのかな。
国民ひとりひとりに配布されているマイナンバー、今後も予期せぬ事態が増えそうな予感です。

スポンサーリンク
Pocket

「マイナンバーカード システム障害が全国で相次ぐ」への2件のフィードバック

  1. 覚醒のXPERIA 様>おはようございます。
    こちらこそ有難うございます。
    今後とも当ブログをよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です