3月9日はありがとうの日! 色んな感謝の伝え方!

Pocket

本日3月9日は語呂合わせで「3(サン)9(キュー)の日」ということで感謝をする日なんだそうですよ。普段からお世話になっている人に「ありがとう」って伝えている人はいますか?また食事の時には「いただきます」と「ご馳走様」はしていますか?日頃からやっていないという人も今日は「ありがとう」を伝えてみてはいかがでしょうか。とはいえ感謝を言葉にするのって割と照れくさいですよね。というわけで本日は感謝の気持ちをどんな風に伝えるかにスポットを当てたいと思います。

スポンサーリンク

伝える方法はたくさんある

自分の気持ちを伝えるときに人間は様々な手段を持っています。
例えば手紙なんかは代表的な方法ですよね。若い時にラブレターをもらったとか渡したとかいう経験をした方もいることでしょう。現代はスマホとか普及しているからあまりはやらないかな?
テレビでもお世話になった恩師への感謝の気持ちを表す時に手紙を読んだりする場面もあるくらいですしね。それに手紙の場合は形として残るので思い出の品として残しておく事も可能です。
形として残るものと言えばプレゼントも効果的だと思います。まぁサンキューの日はプレゼントを贈るほどのものでもないと思いますけどね。
プレゼントと言えば子どもがよくやる手段で「肩たたき券」とかありますね。あえて大人になってから贈ってみても遊び心があって面白いかもしれませんね。ただ偽造して増やされないように注意です(笑)
また、普段は何かをしてもらうばかりなら代わりに自分がやってあげる側にまわる方法もいいのではないでしょうか。言葉よりも態度で示せ戦法ですね!
thank-you-620512_960_720.jpg
私が一番お勧めしたいのはやはり言葉に出す事じゃないかと思います。普段から言わない人はちょっと恥ずかしいでしょうがこの方法が一番手軽で気持ちも伝わりやすい手段だと思います。
とはいえ唐突に言葉にしても気味悪がられるのでできるだけ自然に言えるよう心がけたほうがいいでしょうね(笑)
例えば何かをしてもらった時とか手伝ってもらった時に最後に「ありがとう」というだけでいいのです。
さて、色々と例を上げてみましたがどれも唐突にやってしまうと「急にどうした?」ってなると思うので「3月9日はサンキューの日だからやってみた」と付け加えると納得してもらえるかもしれません。
よくテレビでやってる面白い夫婦のやり取りが、帰りにケーキを買ってきた旦那さんに対して奥さんが「何か後ろめたいことでもあるの?」と怪しんでいるシーンです。リアルではそんなことにならないように気をつけて下さい!

3月9日豆知識

3月9日には他にも記念日が被っているんです。
例を上げると、世界的に女の子に人気のあの「バービー人形」が発売されたのが1959年、1894年は日本初となる切手が発行された日であるので記念切手記念日となっています。
また語呂合わせではミツカンが「酢酸の日(サ(3)ク(9)サン」としているし、日本雑穀協会では雑穀の日(ザッ(3)コク(9)の日としています。
この語呂合わせはちょっと無理があるような気がしなくもないですけどね!
いかがだったでしょうか。私が思いついたもの以外でもやりたい事があれば積極的にやってみてもいいと思いますよ。人は何かをしてくれようとする心遣いに対して嬉しいと感じるものだと私は考えています。お互いが気軽に感謝を伝え合うことが出来るようになれば素敵ですね。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です