芸人youtuber

YouTubeへ芸人たちが参入!厳しい現実がそこに

Pocket

動画サイト「YouTube」で動画を配信している人を「YouTuber」といいますが最近では芸人さんの参入も増えているそうです。テレビから出演依頼がないいわゆる一発屋芸人にとって再生数が増えると収入に繋がるYouTubeは金のなる木に見えるのかもしれませんね。

とはいえ、そこにはやはり厳しい現実というものが存在しているようです。今日はそんな「芸人YouTuber」にスポットを当ててみたいと思います。

スポンサーリンク

★再生回数が伸びない

さて、YouTubeで収入を得るためには何といっても再生回数が必要不可欠です。一般的には1再生につき0.5円という話を聞いたことがあります。もしかするとこれよりも少ないかもしれませんが膨大な再生回数がないと大金には繋がらないっていうのは分かるかと思います。

それでは実際に芸人さんの動画をみてみましょう。

こちらは「ととのいました!」という掛け声で謎かけをする芸風の「ねづっち」さんの動画です。

「ねづっちチャンネル」という名前でたくさんの動画を配信しているようです。

世間で報じられているニュースに謎かけをして伝える方式なのかな。

しかし!再生数はよくて4ケタ、ほとんどの動画が3ケタというとても人気の動画とは言えないのが現状のようです。

ちなみにこの動画はおよそ1年前に配信されていたもので再生数は今日の時点で766回です。

 

続いてこちらの動画をご覧ください。


 

ギター侍として一時は人気だった波田陽区さんの動画です。

「youku mania」というチャンネル名で活動しているようですね。

色んなところで「フェニックス!」ってやっているようです。

それにしてもこの動画、離れ過ぎていて誰だか分からない・・・。

こちらもおよそ1年前の動画ですが再生数は2000程で評価も低い。

昔人気だったからといってYouTubeで成功するとは限らないということが良く分かるのではないでしょうか。

 

★YouTuberは甘くない

動画を見ても分かる通り、小手先の手段ではいかに芸人といえどもYouTubeで活躍することが難しいということが分かっていただけたのではないでしょうか。

確かに一般人でも参入すること自体はそれほど難しくないですし動画を上げることも簡単に出来ますが再生数を伸ばそうとするならやはりそれなりの工夫が必要のようです。

動画を上げて何もせずに収入を得られるというのは魅力的なことではありますがそこには並大抵のことではうまくいかないという現実も横たわっています。

人気が出れば儲かるという点ではテレビに出ている芸人も同じなのかもしれませんね。だからこそ一発屋では成功できないという見方もできるかも。

もしYouTubeで一攫千金を夢見ている人がいるならその辺を覚悟してやったほうがいいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です