タブータトゥー

人気コミック「タブー・タトゥー」 スタリッシュ異能バトルがアニメ化!

Pocket

月刊コミックアライブで連載中の「タブー・タトゥー」というスタイリッシュ異能バトルをモチーフとしたコミックが2016年7月にアニメ化となるそうです。私もアニメはよく見るのですが異能とか特殊能力とか大好物です(笑)何度自分にも能力があったらいいのにと思ったことか。

スポンサーリンク

★タブー・タトゥーのあらすじ

wikiより引用

赤塚正義(ジャスティス)、通称セーギの掌は謎の男から、時空を歪め、「無」を創り出すことで周囲に壊滅的なダメージをもたらす特別なタトゥー「呪紋」を与えられる。セーギはエージェントの少女・イジーの呪紋の回収を手伝うことになるのだが、呪紋を巡る国家の陰謀と秘められた大きな謎に巻き込まれていく。

時空を歪め無を創り出すとか中2病くさいけどそれがアニメやコミックなどのいいところだと思う。現実世界で俺の力がどうのこうの言ってたらただの痛い人になってしまいますが2次元の中ならばそれが許されるのだよ!

そしてこういう異能バトル系のアニメではかわいいヒロインや個性的な仲間達との出会いが定石のはず。そしてこの羨ましいと思えるシチュエーションこそが現実の厳しい荒波に揉まれた人々の心を掴んで離さないのだと思う。

テレビやパソコンの中に入って別の世界に行きたいと思ったことがある人もいるよね?(笑)

★アニメ制作について

タブー・タブゥーのアニメの監督は「スレイヤーズ」や「灼眼のシャナ」を手掛けた人だそうです。どちらの作品もバトルや異能の力を使えるという点では共通していますね。

スレイヤーズなんか20代から30代くらいの人は知っている人も多そう。

「リナ=インバース」「ドラグスレイブ」と聞いてピンと来たら世代だな(笑)

シャナのほうも刀を用いたバトルと自在法と呼ばれる能力など中2全開ですがやはり見てみると面白かったです。

タブー・タトゥーも似たようなジャンルだと思うので期待したいところです。

ちなみに26日と27日に東京ビッグサイトで行われる「Anime Japan 2016」ではスペシャルPVを公開する予定だとか。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

Anime Japan 2016


 

アニメとかゲームとかオタクっぽいとか言われそうですが案外見てみると面白いものですよ。敬遠しないで是非見てもらって興味を持っていただけたらと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よろしければ「ハテブ、いいね」ボタンで共有をお願いします!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です