朝霞の行方不明の少女保護!監禁されていた可能性あり

Pocket

2014年3月から行方不明だった朝霧市の少女(15)が27日に保護されたそうです。東京から女子生徒自ら警察に電話をしたとのことでした。行方不明になった当時、自宅のポストには探さないでくださいというメモが置いてあったそうですが今回助けを求めたということは監禁などの事件に巻き込まれていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

家出して事件に巻き込まれた?

今回の事件で一緒にいたとみられる男が逃走しているという情報もあります。行方不明になったのは2年前で少女は当時13歳、こんな長期間誰の助けも借りずに家出が出来るはずがないと思います。
携帯を持っていたなら出会い系サイトなどを利用して泊まる場所の確保は出来たかもしれませんね。その過程で監禁されたと考えるのが普通か。
まぁ憶測でしかないですが当たらずとも遠からずと言ったところではないでしょうか。
基本的に知らない人に声をかけられるとか出会い系利用するというのは相手側には何かしらの下心がある人が多いのだと思います。
ですので未成年者がそういう場面に遭遇するとかなり危険な状態になる可能性は否定できない。
普通の人なら未成年者を親御さんの許可なしに自分の家に泊めたりなんてしないでしょうし。

もしかすると・・・

今回は運よく逃げ出せて警察に保護されることができたようですが下手をすると殺されていた可能性もありますよね。
犯罪者側からしたら生きたまま帰すとそれまでの悪い行いが発覚する可能性があるのだから。
それはつまり犯罪者側が社会的に死ぬということなのでそれよりも行方不明のまま自殺に見せかけて殺すとかしたほうがいい。
生かされているうちはまだいいですがそういう犯罪者にそんな心理が働いた時どうなるか考えるとちょっと怖いですね。
例え被害者が「このことは絶対に言わないから」と約束をしたとしても犯罪者側としては信用できないでしょうし。
こんな目に合わないように自分の行いについてはよく考えたほうがいいでしょうね。
まぁなんにせよ無事に戻ってこられて良かったですね!保護された少女もこういう怖い目にあったら反省して二度と同じ過ちは繰り返さないでしょうし。
若気のいたりという言葉がありますが自ら危険なことに飛び込むようなマネをさせないように大人がしっかりと気をつけてあげないといけないのかもしれませんね。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です