人間と会話できるAIロボット「ソフィア」 私は人類を滅亡させます!

Pocket

Hanson Robotics社の感情を表現できるAIロボット「ソフィア」がまさかの問題発言!同社のデイビッド・ハンソン博士が「人類を滅亡させたいかい?」という質問を投げかけるとソフィアは「オーケー。私は人類を滅亡させます」と回答したとのことです。映画「ターミネーター」の世界が現実になる日も近いかもしれないね。

スポンサーリンク

AIロボット「ソフィア」とは?

2015年に起動したAIロボットで、62種類の表情とアイコンタクトによって人間と会話することが可能となっています。
ソフィアは遠目から見ると人間と間違えそうなほどリアルな作りでちょっと気持ち悪い(笑)
まだ微妙に話がかみ合わない部分はあり完璧ではないにしろ完成度に驚きました。
YouTube「CMBC」より

動画内ではソフィアが興味をもっているものや,やりたい事などを会話していますが問題の会話は動画の2分4秒あたりからです。
デストロイ(滅亡)ってなんか怖い単語ですな!
ブラックジョークにしてもちょっと笑えないぞソフィア(笑)

学習していくAI

AIといえば先日囲碁5番勝負で注目を集めた「アルファ碁」がプロ棋士を打ち負かすというニュースがありましたね。
あれは囲碁の勝負を繰り返すごとに学習してより強くなっていくという「ディープニューラルネットワーク」というものが組み込んであるそうです。
自ら考え自ら進化していけるような技術が既にあるということはある意味脅威かもしれませんね。
もしAIが人類を滅亡させるのに最善の方法を常に考えているとしたら?
人間の目を欺き、さも己を不完全であるように見せかけているとしたら?
そんなことを考えているとちょっとホラー要素があるなぁと思う(笑)
機械が性能を上げることによって人間の生活はどんどん楽になっていきます。機械の自動化が進んだら人間の仕事が減って雇用問題が大きくなるかもしれませんね。
そして機械が人間の手を離れ、独立してしまったときターミネーターの世界がやってくる可能性もあると。
私たちも今のうちにシュワちゃんのような強靭な肉体を手に入れておいたほうがいいかもしれませんね(笑)

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です