小保方HP

小保方さんホームページ開設? STAP細胞の作り方を記載か!

Pocket

先日「あの日」という本を出版した小保方晴子さんが今度はホームページを開設したという話が出てきました。内容はなんとSTAP細胞の作り方を記しているものなんだとか。ただ、報道されたのが3月30日で4月1日がエイプリルフールです。ホームページも英語で記載されているそうだしそもそも本人が開設したものかもよく分からないのでネタの可能性もある。ともあれ世間がまた騒ぐのが目に浮かぶようですね。

スポンサーリンク

★「STAP HOPE PAGE」 スタップ細胞の希望?

例の小保方さんのホームページですが「STAP HOPE PAGE」と題しているようです。立ち上げの目的として「STAP細胞に関する資料の提供」ということらしいです。

つまり記載してある通りにやればSTAP細胞が出来るということに他ならない。

もしこれで本当にSTAP細胞が出来たという実証が得られたなら小保方さんは大逆転勝利ということになるわけですね。

今さら手順を明かすということは自分ではもう実証できないので他の誰かに希望を託すという意味なのかもしれません。

内容は全て英語表記となっているので日本というより海外に向けて発信している感じなのだろうか。

まぁあれだけ国内で叩かれたら信用できなくなるのも無理はないかもしれませんね。

★今後の研究に注目

今回こうしてホームページ上に作り方を記載したわけですがこれによって他の研究者が実験することができるようになるということでしょう。

ホームページで公開するぐらいなら検証実験の時にしっかりやっとけば叩かれることもなかったのに。

なぜ今さら公開したのかちょっとよく分からないですね。

もしこれで成功なんてしたら小保方さんに謝らないといけないかな(笑)

酒の席で報道陣の前に立つ小保方さんセリフがネタに上がってきてたので。

でも実証されたらされたでその件で自殺した笹井教授が不憫で仕方がないですけどね。

遺族からしたら実証できたのならなぜもっと早くにやらなかったのかという思いになるだろうし。

どっちに転んだとしても叩かれるのは避けられない状況になりそうな気がしないでもない。


 

このホームページが本人が立ちあげたにしろそうでないにしろ、やはり興味は尽きないですね。本人じゃないなら世間を無用に混乱させたとして罪になりそうな気もするし本人ならばそれはそれで今後に期待が高まる。

叶うことならSTAP細胞が本当に存在して人類に貢献する形を願いたいところです。

最後までご覧いただきありがとうございました!よろしければソーシャルボタンで共有をしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です