宇賀なつみ 花見で転倒! 羽鳥アナ「宇賀ちゃん骨折しました」

Pocket

宇賀なつみアナは4日、「羽鳥慎一モーニングショー」に生出演し、自身が花見の時桜を見上げながらあるいていると石畳に足を取られ転倒し骨折していたことを明かしました。羽鳥アナは「宇賀ちゃん骨折しました」と宇賀アナを紹介し宇賀アナはその後ケガについて説明をしました。花を見上げるのはいいですが皆さんも足元には注意しましょうね(笑)

スポンサーリンク

ケガの具合について

放送では右手のギブスと顎の部分に絆創膏をしていたことから転倒後に右肘から落ちてバランスを崩し顎を擦りむいた感じなのかな。
右肘はどうやらポッキリと逝ったわけではなくヒビが入っているらしいです。
結構強く打ちつけてしまったのかな。
でも大したケガじゃなくてよかったですね!
それにしてもアルコールを摂取していない状態で転倒とはドジっ子属性でも入っているのだろうか(笑)
宇賀さんは報道ステーションの2代目気象キャスターだった人なのでよそ見で転倒してケガとかイメージができないからちょっと意外だったかも。
ちょうどお花見シーズンですので飲んでる人は特に気をつけ、飲んでない人も美しい桜に気を取られ過ぎないように注意して歩くようにしましょうね!

あの歌を思い出す

上を向いていたということであの名曲を思い出します。
そう「上を向いて歩こう」です。
♪「上を向いて歩こうよ涙がこぼれないように」
上を向いていたら涙はこぼれなかったけどかわりに転んで涙目になったって想像すると宇賀さんには申し訳ないけどちょっと笑える(笑)
人の不幸を笑うのはよくないけど許してほしいかな!
とはいえせっかくの花見の席でケガしちゃうなんてちょっとかわいそうかもね。
ヒビが入ったとはいえあれは結構痛いです。
私もろっ骨にちょっとしたヒビが入った時には呼吸するたびに痛くて涙目でしたよ(笑)
地味に痛いっていう表現がピッタリかもしれない。
それにヒビは治りづらいらしいのでしばらくは痛みと戦わないといけないでしょうし大変だ。
花見とは春の楽しみの一つとして人気です。酔っ払って羽目を外しすぎる人もいるようなので周囲には注意したほうがいいでしょう。桜見上げて酔っ払いにぶつかって絡まれると面倒だしね!
それ以外でも今回のように転倒する可能性もあるので桜を見るときは立ち止まって見たほうがいいかも。
せっかくの楽しいイベントで痛い思いをして台無しにしないようにしてくださいね!
最後までご覧いただきありがとうございました!
よろしければソーシャルボタンで共有をお願いします!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です