N高活動

ネットの高校「N高」 奇妙な活動の狙いとは?

Pocket

N高等学校」というものをご存じでしょうか?これは4月開校予定の通信制の高校のことです。このN高の活動内容がとても奇妙だと話題になっています。ネット上では賛否両論あるようですが私としては少しだけ興味があります。今日はその奇妙な活動内容について見てみたいと思います。

スポンサーリンク

★遠足はドラゴンクエスト?

何を言っているのかわからないと思うが・・・(以下略)

つまり私たちがリアルで行った遠足をゲームの中でやってしまおうというもののようです。

同じ時間に集合し同じ目的をもってコミュニケーションを図るのだとか。

ネットゲームでいうところの「クラブ」みたいなものですね。

私はテイルズウィーバーをやっていたのでそれを例に挙げさせてもらいますが要塞防衛戦やクラブ員でかくれんぼや人狼ゲームなんかをする感覚に近いかも。

また、開発元のスクウェア・エニックスへの打診として「N高風の制服アバター」を作ってもらったんだとか。

なんとも奇妙な遠足ですが本当にそれでいいのだろうか。

★サッカー部の活動はウイイレ?

これもまた奇妙な話ですがサッカー部では教材として「ウイニングイレブン」を利用するのだとか。

ウイイレと言えばあのサッカーゲームのことですよね。それはサッカー部というよりもゲーム部というほうが正しい気がするのは気のせいだろうか(笑)

ウイイレの特徴としては実際の選手の動きを再現しているところだそうです。ただゲーム内で見たものを現実にやろうとしても体が付いていかない気がしますけどね。

運動をしないわけだから当然肉体作りが出来てないので実際にはできない。

例えるなら速読をマスターしようと参考書で知識は得たが実際にやってみるとうまくできないみたいな感じでしょうか。

まぁこれもネットを通じてリアルの友達を作るというのを目的にしているようだからそれはそれでいいのかもしれませんけどね。

ちなみに他には将棋や囲碁、格ゲーなどのオンラインでやりやすい部活があるのだそうです。


通信制の学校も時代の流れとともに驚くべき進化を遂げていますね。そのうち学校に行かないで自宅で授業を受けられる時代もやってくるかもしれません。

この奇妙な活動内容もいずれ認められる日がくるのでしょうか。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

よろしければソーシャルボタンでの共有をしていただけると嬉しいです!

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です