出会い系は使わないほうが身のため! 横浜の消防士 中学生売春で逮捕 

Pocket

神奈川県横浜市でスマートフォンの出会い系アプリを通じて中学生の女子と知り合い、わいせつな行為をしたとして消防士の石川采容疑者(24)が逮捕されました。せっかく消防士といういい職業に就けてもこんなことで捕まっているのでは世話ないですね。こうした問題も多いので出会い系は使わないほうが身のためですね。

スポンサーリンク

出会い系をなくしたら?

世間ではこうした未成年者とのわいせつ行為が問題視されている割にその一端を担っているであろう出会い系を中学生が使える状況というのが改善されていない点に疑問を感じます。
本来出会い系もパチンコ屋と同様で18歳未満は利用してはならないはずです。それなのに現実はこうして利用されていてトラブルに巻き込まれています。
規制はあっても機能していないというのが現状ではないでしょうか。
出会い系と言えば正直あまりいい話は聞きません。
例えばネズミ講の勧誘であったり料金が高額でサクラが多かったり援助交際だったりとか。
こうしてみるとなんだか悪意の塊のように感じでしまいます。
それならいっそ18歳未満に限らず誰も利用できないようにしたほうが平和な気がします。
まぁ本当に素敵な人と出会いたいと本気で思って利用する人もいるかもしれませんがそれならもっと別の方法を選んだほうがいいと思いますけどね。

出会い系を使うよりも

先ほども述べたとおり出会い系には多くの悪意が渦巻いています。本当に出会いたいのならもっと別の方法を選んだほうが安全だと考えます。
例えば趣味でバイクツーリングなんかが好きな人はそういったグループみたいのに入れてもらって同じ趣味の人を見つければいいと思います。
ちなみに私の地元のレッドバロンではツーリングに行きたい人を募集する張り紙があって興味が湧きましたね。
また、料理教室やテニスサークルなどに所属するという手もありますね。
習い事関係は子供の時はやっていたという人もいるでしょうが大人になってからやってみるのもいいと思いますよ。
私は男ですが会社の先輩に誘われて一時期料理教室に通っていたことがありました。周りが女性ばかりだったので気の弱い私にはちょっとハードルが高かったけど(笑)
結婚相手を探すなら公共団体が主催する婚活パーティーなどもあります。これについても一度誘われましたが結婚したくない私は丁重にお断りしました(笑)
このようにちょっと外にアンテナを張ってみれば案外出会える方法というのも多いものです。何が言いたいかというと「部屋でスマホばかりいじってないで外に出ろ!」ってことですね。
出会い系を使うよりもこうした方法のほうがきっと質の高い出会いが出来ると思いますよ。
今回の消防士の中学生売春のようなことは今後も起きるのでしょうね。既存の出会い系アプリをすべて規制するというのはなかなか難しいことだと思いますし。
結局犯罪に巻き込まれないためには自分自身が自覚をもって使わないようにするしかないのでしょう。
出会い系を利用してみたいと考えている人はもう一度リスクを再認識してみてはどうでしょうか。
最後までご覧いただきありがとうございました!
よろしければソーシャルボタンで共有をしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です