高性能じいちゃん現る! エクセルで風景画を描く76歳!

Pocket

エクセルと言えば会社などでもよく使われるマイクロソフトの定番の表計算ソフトですよね。そのエクセルで風景画を描くという猛者が現れました。その方はなんと76歳のおじいちゃんだそうです。高性能すぎるだろうじいちゃん!そもそも一体どうしてエクセルで絵を描こうなどと思い立ったのでしょうか。

スポンサーリンク

定年退職後の暇つぶし?

この高性能じいちゃんは「堀内辰男さん」という方で、それまで絵はおろか、エクセルでさえもあまり使ったことがないという全くの素人だったそうです。
2000年に定年退職後、時間をもてあまして1日中パソコンをいじっていたところ、以前会議などでみたグラフや模式図が頭に浮かんだとのこと。
そしてエクセルの図形を組み合わせれば絵が描けるのではないかと思い立ったそうです。
最初は落書き程度だったエクセル絵も16年という長い年月と根気によって傑作というレベルに達しました。
エクセル絵→withnews
それにしてもすごい出来具合です。私は鉛筆を使ってもうまくは掛けないのでどうしたらそんな完成度になるのか疑問です。
人間やろうと思えばある程度何でも出来るものなんですね。
もともと技術開発などの仕事に携わっていたこともあり、人のマネでなく新しいものを創り出していく精神を培っていたそうですよ。
その精神は私たちとしても見習わねばならないかもしれませんね。

根気がいる作業

エクセルで風景画を描くにはかなりの根気が必要となります。図形をいくつも重ねてものの形を作り、さらに着色をしなければなりません。そのパーツは大作ともなれば2万以上の組み合わせとなることもあるのだとか。
その組み合わせ方にも工夫が必要でグラデーションをかける、透過性を調整するなどエクセルで使える機能を活用しなければならないのです。
時間も労力もかなり必要なエクセル絵は誰でも簡単に出来る代物ではなさそうですね。
しかし、こうした作品を76歳の方が出来るということは私たちにとっても励みになりますね。
私たちの場合出来るようになりたい事はあってもうまくいかないで諦めるということも珍しくない。
そんな私たちの根気なんてあまり大したものじゃなかったということでしょう。
堀内さんのような根気と新しいものに挑戦するための探究心を身につけられたら仕事でも趣味でも活かすことができるのは間違いなさそうです。
私はやりたい事はたくさんあるのですがなかなか上達しない(笑)
しかし諦めずに続けていればいつかうまくなるかもしれませんね。
皆さんもやりたい事を諦めずに頑張ってやってみてはいかがでしょうか。
最後までご覧いただきありがとうございました!
よろしければソーシャルボタンで共有をお願いします!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です