クレヨンしんちゃんの「ぶりぶりざえもん」 16年ぶりに声付きで復活する!

Pocket

クレヨンしんちゃんと言えば日本における国民的アニメですがその中の登場人物である「ぶりぶりざえもん」が好きだという人も多いだろう。そんなファンに朗報があります。なんと16年ぶりに声付きでぶりぶりざえもんが復活するというのです。なお、13日と20日に2週連続で登場予定とのことで期待も高まりますね。

スポンサーリンク

「ぶりぶりざえもん」の声優は誰?

さて、気になるのは一体誰があの独特なキャラクターの声優を務めるのかという話ですが、アニメ「進撃の巨人」の登場人物で多くの人気を誇るキャラクター「リヴァイ兵長」を担当する神谷浩史さんだそうです。
リヴァイ兵長と言えばクールでちょっと口の悪いイメージですが強くてカッコイイキャラですよね。
とてもギャグを言いそうにないので裏切った結果ボコボコに殴られるぶりぶりざえもんをどんな風に表現するのか気になる(笑)
個人的に一番聞きたいセリフは「私は常に強い者の味方なのだ!」で、もう一つは「救い料1億万円 小切手も可」ですね。
こういうセリフはぶりぶりざえもんを象徴するようなセリフだと感じます(笑)
すぐ敵に寝返る割に寝返った相手先にすぐ切り捨てられて仲間にボコボコにされるから全然憎らしくない不思議なキャラクターだ。
塩谷さんが声優を務めるぶりぶりざえもん。是非期待して登場を待っていたいと思います!

「ぶりぶりざえもん」とは?

16年ぶりの復活ということはもしかするとぶりぶりざえもんを知らないという人もいるかもしれませんね。
スペシャルの時はよく登場して私たちを笑いの渦に引き込んでいたものです。
知らない人のために簡単に説明すると、ぶりぶりざえもんは野原しんのすけがお絵かきから生まれた「救いのヒーロー」という設定です。
姿はブタで上半身裸、下半身は紫色のタイツ?のようなものを着用しており腰には剣(棒?)のようなものを携えています。
性格は、クール、せこい、お姉さん大好き、すぐ裏切るなど憎たらしい感じですがなんとなく嫌いになれない感じですね。
ちなみに映画「電撃ぶりぶり大作戦」では物語の核心となる重要なポジションについてます(笑)
youtube「jriehd」より引用

このキャラクターが再びアニメで見れると思うと嬉しいですね。
きっと好きになる人も多いキャラだと思いますので是非アニメを見て下さいね!
最後までご覧いただきありがとうございました!
よろしければソーシャルボタンで共有をお願いします!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です