ますぞえ竜宮城

竜宮城へ行ったか? 舛添知事「精査した上で」 政治家は記憶喪失者ばかりか

Pocket

現在東京都の舛添要一知事の政治資金の公私混同が問題となっていますが、BSフジ「プライムニュース」に生出演した際に「精査した上で」を繰り返し質問に対して明確な回答をしなかったということです。どうして政治家は問題が起こると急に記憶喪失者になるのか疑問だ。

スポンサーリンク

★記憶喪失じゃないだろう

問題となっているのは政治資金収支報告書に2013年と2014年に千葉県木更津市の「龍宮城スパホテル三日月」で約24万円、13万円がそれぞれ出費が記載されていることです。

しかしホテルのホームページによると会議費用は1人当たり500円で会議費用にしては明らかに高額な出費であることから家族旅行ではないかと疑われているようです。

そこでプライムニュースの司会者が次の質問をしました。

「2年連続で正月に龍宮城に行ったか、行かなかったかすら記憶にないんですか。」

その質問に対し舛添知事は

「今、全力で精査している」

と回答したそうです。

いやいや、ほんの3、4年前の出来事なのに覚えてないはずないしそれぐらい精査の必要はないだろう。

細かい事なら覚えてなくても仕方がないかもしれないけど行ったか行ってないかぐらいは覚えているはずだ。

それを忘れたというならもう政治家辞めたほういいと思うけど。

重要なことを「覚えてないから精査するまで待て」なんて言われてたんじゃ大問題な気がするし誰も納得しない気がするけど。

今回のことをあえてムカつくように言い直すと

国民 「どうして会議で私らのお金をこんなに出費したの?」

舛添 「忘れちゃった。てへ☆ 調べるから気長に待ってね!」

って感じなんだろうか(笑)

これならぶっ飛ばしたくなる気持ちなるな(笑)

★なぜ覚えてないのか

どうして政治家は少し前の出来ごとも忘れてしまうのか。

国の裏に「メン・イン・ブラック」が組織されていて「ニューラライザー」で記憶でも消されているのだろうか(笑)

ちなみに「メン・イン・ブラック」は映画で「ニューラライザー」は作中に出てくる記憶を描きかえることができる装置のことです!

そうでも考えないと不祥事を起こした政治家の「記憶にございません」「覚えていません」「調べてみないと」などの発言の説明がつかない(笑)

現実的に考えれば本当は覚えているのに都合が悪いからわざと覚えてないふりをしているという風にしか見えないんですよね。

問題を先延ばしにして証拠隠滅でも考えているのかもしれませんね。

まぁすでにマークされていれば隠そうとしても隠せるものもなさそうですが。

後はいかに無難な回答をするかどうかというのを考える程度でしょうか。


政治資金はいわば国民が納めた税金です。それを個人的な支出に使われたのでは何のために税金を納めているのか分からなくなりますよね。

資金の流れを全ての人が見れるように公開するようなシステムでも作ったほうがいいのではないだろうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。よろしければソーシャルボタンで共有をお願いします!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です