八代市役所にスプレーで悪質な落書き 器物損壊容疑で被害届出す

Pocket

熊本地震によって損壊し使用できなくなっていた八代市役所本庁舎の外壁にスプレー悪質落書きがしてあるのを巡回中の警備員が発見しました。市はこれを受け器物損壊容疑で八代署に被害届を出したとの事です。なお、この落書きは16日夕方に職員の手によって消されたそうです。

スポンサーリンク
落書きの内容は?

外壁に書かれた落書きは
「キャハー 全壊も少しだったネー」
などと被災をからかう様な悪質なものでおよそ15メートルに渡って書かれていたそうな。
よく人目につかないトンネルや建物にスプレーで何か書いてありますよね。
まさにあんな感じですね。
しかし塗料のスプレーなんて普段から持ち歩くようなものじゃないし、やはり落書きしようと明確な意思があっての行動なのだろうか。
よくわかりませんがとにかくそんなことができるくらい暇なんですね。
でもやはり被災したことをからかう様なマネは冗談であってもしてはいけないと思うな。
器物損壊とか以前に人間としてやっていい行為ではないとそう思う。
本人はそんなこと考えもしなかったんだろうな。

珍しくはないけど

まぁ落書きの被害自体はそれほど珍しいものではないですね。
人が少ない公園の公衆トイレなんか結構酷いもので誰のものか分からない電話番号が書いてあったり、悪口が書いてあったりと荒れてることが多いように思います。
内容から見るとどうも学生のイタズラっぽいんですよね。
アイアイ傘なんて描かれていた日には思わず
「小学生か!」
と突っ込みたくなる(笑)
まぁ公衆トイレもその名の通り”公衆のもの”な訳で自分勝手に物を壊したり持ち帰ったりするのはマナー違反というか犯罪です。
トイレットペーパーとか持ち去る人も多いらしいですがやはり監視の目がないと罪悪感も薄れるってことなんですかね。
こんなことをする人間が多いといざって時に助け合いだの譲り合いなどをやる人のほうが変人扱いされて損するような状況になるのではないかと不安ですね。
人間が他の動物と比べて優れているのは考える力があるということだと思います。
技術や知識だけでなく、どうすれば人が喜ぶかとか何をすれば相手が傷つくとかそういうところまで考えることができますよね。
それらをしなくなった時に人間は他の動物と比べても底辺の存在となり下がるのではないかと感じます。
肉体だけで見れば犬や猫にも劣っていますしね。
人間のいい所を捨てずに、人間らしくありたいものですね。
最後までご覧いただきありがとうございます!
よろしければソーシャルボタンで共有をお願いします!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です