バブル不動産

2016「バブル崩壊!?」  ある不動産屋の告白

Pocket

 

ここは東京都心にあるとある不動産業者。ココの不動産屋とは長年の付き合いだ、その不動産業者の経営者と差しで、これからの日本の不動産事情について訊いてみた。「ハッキリお聞きしますが、いまバブルって本当ですか?我々庶民には関係なさっそうな話ですけけど。」

スポンサーリンク

 

★ある不動産屋の告白

「実は…・マンション売れてはいないんです。昨年以上に。販売戸数のデータは過去最低なんですよ特に、個人のお客さんは全然ダメ。消費税が増税になって財布のヒモがしまっちゃんったみたいですね。現に個人消費は減る一方だというし。

逆に多いのは法人のお客さん。儲かりまくっているところが多いのに、アベノミクスがいつ崩壊するのか怖いから、こっちも賃金とか従業員にお金をを払いたくない。

結局いわゆる内部留保ってやつが出来て、お金が企業の中でだぶついて不動産マネーに流入しているんですよ。

だから、不動産の値段だけがあがっている。

やはりバブル状態としか言いようがないですな。特に目付録ナイトベイエリアのタワーマンション、」

バブルはいつまで続くのでしょうか?

バブル崩壊はもう始まっています。

(とあるマンション物件の看板を指さして)ほら、見てください。「4980万円」の看板の上にシールで「500万円値下げしました!」って書いてあるでしょ」

あれって「二重価格」っていうのです。もちろん下がった後の値段がホントの値段。これは、言ってみたら〖売り逃げ〗のはじまり。かなりやばいですよ。」

じゃあ。ズバリお聞きします。バブル崩壊はいつ頃が危ないですか

参議院選挙後が、やっぱり危ない、政局がひと段落すると、本当にアベノミクスのメッキがはがれてくる。中国だって危ない。

おまけに例の「トランプ大統領」。

彼が当選したら、円高ドル安が一気に進む。

そうすれば、輸出に頼る日本企業はお手上げ。

バブル崩壊どころか、世界同時不況の可能性すら大ですね。

おれも、はやく法人営業をがんばらないと・・・・・」

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です