車で追いかける

車を借りて追いかける! 謎の執念であえなく逮捕

Pocket

「短気は損気」というけれどまさにそんな事件ですね。事件は2日、歩いていたところに車がやってきてぶつかりそうになったからという理由でわざわざ知人から車を借りて追いかけたということです。追跡された二人が通報したそうで、駆け付けた警察官によって追いかけた男は逮捕、調べると基準値を超えるアルコールが検出されたとのこと。変な執念を燃やして逮捕とかちょっと間抜けではあるかも(笑)

スポンサーリンク

★車を借りてまで追いかけることについて

私はもともとあまり怒らない人とよく言われています。自分でも結構我慢強いほうだと思いますので、今回の事件のように腹が立ったからという理由でわざわざ手間暇かけて追いかけるという行為については理解しがたい部分が多いです。

だって追いかけるようなことをしなければ警察に捕まることもなければ飲酒運転をすることもなかったでしょう。

短気な人はそういう意味では自分で自分の首を絞めているようなものですよね。

酒に酔ってたと言う部分を差し引いてもあまりよい傾向ではないのではないかと思います。

まぁ性格はすぐに変わるというものではないし矯正しようとしても難しい部分も多いのでなんとも言えない部分ではあるのかも。

とはいえその性格のせいで捕まるようなことにはなりたくないでしょうし自分の性格を理解してうまく付き合っていくしかないのかな。

★謎の執念

まぁこうした謎の執念って結構ある気がしますね。

お釣りを渡し間違えられたことに腹を立てて相手が謝っていても「それだけで済ます気か」と食ってかかったりとか、追い越されてムカついたから抜き返すとか。

そんなことにいちいち腹を立てているようじゃ疲れそうなものだけど本人は何ともないのだろうか。

怒る時にもエネルギーを使うってよく言うし実際私もたまに怒ると疲れます。

頻繁に怒る人はエネルギーがあり余っているのではないかと勝手に思ってみたりね(笑)

まぁそれはそれとしてその執念深さが今回のように犯罪に繋がらないように気を付けなければなりませんね。

そういえば私も昔源付きで走行中に曲がり方が気に食わなかったのか後ろの車から追いかけられてわざとぶつけられそうになったことがある。

その当時、意味が分からなかったから平謝りしましたが大体そんなものですよね。

あの時通報していたら警察は捕まえてくれたのだろうか(笑)

まぁ身近にそういうこともあるので案外何の気なしに犯罪を犯してしまう人もいるのかもしれませんね。


まぁ怒りっぽいと自分で分かっている人は一呼吸置いて冷静になる工夫が必要かもしれませんね。

「短気は損気」

この言葉結構気に入っています(笑)

時には怒ることも必要だと思いますが下らないことに執念を燃やしてキレて損をしないようにしたいものですね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。よろしければソーシャルボタンで共有をお願いします!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です