栗東露出

電車内に露出狂現る 犯人は栗東市職員

Pocket

私たちにとって電車は重要な交通機関としてよく知られています。そんな公共交通機関である電車内で下半身を露出していた男が逮捕されました。この男は滋賀県栗東市役所の職員で犯行の動機はストレスが溜まっていたからなのだとか。

スポンサーリンク

★電車内で露出なんて非常識

趣味趣向は人それぞれといいますが、中には他人には到底理解の及ばないようなものもあると聞きます。

栗東市での露出事件なんかはまさにそうだと思います。

私なんかはあんまり体を他人に見られたくないので隠すことはあっても露出させるようなことはしないですね。

ましてそれが恥ずかしいところであればなおさらです。

いわゆる露出狂というのは見られること、見せて軽蔑されることが逆に気持ちいいのかも。

とはいえ公共の乗り物でそういうことされても見せられる側からすれば迷惑極まりない話ですね。

もしそういう場面に出くわしたら蹴り上げてやりたいところですが過剰防衛とかあるので真顔で静かに警察に電話するとしましょうかね。

でも電車内ならまずは駅員さんに連絡するのがいいのかもしれませんな。

★市職員の愚行

今回の栗東市の事件は市の職員が犯人だということですが、公務員も所詮は人間。魔が差すことも十分に考えることはできます。

今の時代、正義であるはずの警察の中にもそうした人物がいるようなので安心は出来ないですね。

また現在話題となっている政治家さんは税金を私的利用しているのに法律的に問題がないとか言っているような感じですし世の中結構腐っているのかも。

つまりどんな地位や立場となっても本質は人間であるので絶対的な信用なんてありえないというわけですね。

ちなみに今回の栗東市の事件では犯人いわく、「仕事のストレスが溜まっていて10回以上やっている」と供述しています。

それだけやっていて今まで捕まっていなかったというのも驚きですな。

犯罪への対応が遅いというのを感じてしまいますね。


趣味趣向の違いは必ずあるものだと認識していますが他人に迷惑をかけるような行為はしてはいけないと思います。

そうした行為に心当たりのある人は今一度よく考えたほうがいいかもしれませんね

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

よろしければソーシャルボタンで共有をお願いします!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です