スマホ首改善

現代病の「スマホ首」 ストレートネックの改善法 

Pocket

スマホやパソコンの普及に伴って現代には「スマホ首」が大変多いと聞きます。スマホ首とはよく言われる「ストレートネック」のことですね。これによって肩コリや腰痛、さらには吐き気などの症状が起こるそうです。そんな嫌な現代病ですが改善の方法はないのでしょうか。

スポンサーリンク

★現代病「スマホ首」とは?

本来首の骨は湾曲しているのですが、パソコンやスマホなどを見る際に長時間下を向くことを日常的に繰り返すと徐々に首の骨がまっすぐになってしまいます。

これがストレートネックと呼ばれる所以ですね。

放っておくと手のしびれや感覚麻痺などの症状が起こることもあるそうですよ。

スマホ首でよく言われる症状は肩コリや頭痛ですが、これを経験した人なら分かると思いますが精神的にも辛いものがあります。

とにかく肩コリや頭痛が気になって物事に集中できないしイライラもします。

改善できるものなら改善したいものですよね。

いい事があるとすれば整体師からマッサージを受けると気持ちよさを味わえることぐらいじゃないでしょうか。

その分お金がかかるので金銭的には痛くなるばかりですがね(笑)

★ストレートネック改善法

それではこの厄介なスマホ首、ストレートネックはどうやったら改善されるのでしょうか。

そもそもこのストレートネックは同じ姿勢を続けていることが原因なのだから長時間のスマホやパソコンを辞めればいい。

しかし現代ではそうもいかない場合もあります。

そこで対応策としては出来るだけ顎を引いて胸を張る正しい姿勢を心がけることだそうです。

あとは同じ姿勢で固まってしまった首周りの筋肉を体操などでほぐすことですね。

前後左右、回転などの運動をやればいいのではないでしょうか。

普段あまり意識して首を動かすこともないので効果的だと思いますよ。

それに首周りの筋肉が鍛えられればその分ストレートネックになりにくくなるし、肩コリや他の病気になるリスクも抑えられるはずです。

特別な器具がなくても簡単に出来ることですので仕事の合間にちょこっとやっていれば幾分か辛さも改善されるのではないでしょうか。


いかがだったでしょうか。

普段から肩コリや頭痛などに悩まされているのなら是非首の運動というのをやってみてください。

ちょっとした運動で改善されるならラッキーですしね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!よろしければソーシャルボタンで共有をお願いします!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です