茨城パンク

茨城県で公用車パンクが多発 同一犯による犯行の可能性

Pocket

茨城県では3月から公用車などがパンクしていることが多発しており、その数はなんと110台にも及ぶそうです。パンク修理の代金もバカにならないし、手間もかかるものなので大変迷惑ですよね。警察によると同一犯の可能性があると見られています。

スポンサーリンク

★公用車パンクについて

警察によるとタイヤに鋭利なもので突き刺したような穴があるとのことです。

まぁタイヤは釘を踏んだだけでパンクするくらいなので穴を開けるのはそれほど難しい事でもないのかもしれませんね。

ちなみに19日に発見されたパンクは茨城県笠間市にある「動物指導センター」の駐車場で職員が朝出勤してきた時に見つけたそうです。

犯行をするなら夜中から朝にかけてと言ったところでしょうか。

しかしわざわざ時間を見計らって計画的にやっているところを見ると犯人は相当な暇人なんですかね(笑)

狙われた車は公用車だけでなく一般の車両もあったそうですが犯人の目的が気になるところです。

いわゆる「ムシャクシャしてやった」ってところかもしれないですね。

そんな理由だとパンクさせられたほうもたまったもんじゃありませんわ(笑)

★同一犯の可能性について

こうした短期間の内に同じような事案が発生した場合は同一犯の可能性が高いですよね。

私の地域では一時期車上荒らしが多発していてその時も同一犯が疑われていました。

私も被害にあって車に入れてたipodを取られました(泣)

それはまだいいにしても盗まれたものよりも割られた窓ガラスの修理代のほうが高かったというのはまた別のお話(笑)

結局犯人は分からずじまいで大損でしたよ。

それは置いておいて茨城の事件でも多くの人が私のように大損しているわけですね。

そんなことが許されていいはずはない。

警察には一刻も早く犯人を逮捕してもらいたいところです。

ところで犯人が捕まったら修理代とか戻ってくるのだろうか・・・。


こうしたイタズラのようなことは子供がやりそうだと思いそうなものですが現代ではいい大人もこういったことをするので特定が難しいですね。

それだけ自分勝手な大人が多くなっているということなのかもしれません。

不平不満の多い世の中ですが他人に迷惑をかける行為というのはやはりしてはいけない事だと思いますけどね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!よろしければソーシャルボタンで共有をお願いします!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です