西日本大雨

西日本で大雨 熊本は追い打ちを受ける

Pocket

西日本ではかなりの大雨が降ったようですね。23日の今日ニュースでも土砂災害や川の氾濫の様子が報道されていました。特に熊本県の菊池では1時間に81.5ミリの降水量となり6月史上1位を記録するほどだったようです。熊本大地震も最近起こったことなのでそれに追い打ちをかける形となってしまいましたね。

スポンサーリンク

★大雨でテレビが聞こえない

私も西日本に住んでいますがその雨がとても強いものだったと実感しています。深夜には避難警報が出ていましたね。

雨の音でテレビの音がかき消されてろくに聞こえませんでした。

そして大雨で心配なのが川の氾濫だけでなく、土砂崩れです。

以前私の地域でも土砂崩れが発生して一時道が塞がってしまったことがあります。

通勤にも影響するし自然災害とはいえ、迷惑この上ない。

こういう自然災害に関しては人間は無力だなぁとしみじみ思いますね。

23日現在、雨は止んでいますがもしかするとこれからまた降る可能性もありますね。

まだまだ気が抜けない数日になりそうです。

★熊本の追い打ち被害

さて、泣きっ面に蜂なのは熊本ですね。

地震で大打撃を受けたところにさらに大雨。

災難続きで住民もうんざりしているのではないでしょうか。

田んぼは水で溢れていたし土砂崩れも発生しているようです。

報道を見ただけでもその被害は相当なものだと見てとれます。

農家などはすぐに復旧というわけにもいかないだろうし、これから大変な苦労があるのだろうなぁと感じます。

ちなみにこの大雨は現在東日本に移動しつつあるようです。

対象地域の方は警戒しておいたほうがいいかもしれませんね。


自然災害は予測することはできても防ぐことはできません。

人に出来ることと言えば災害が来る前に備えることぐらいでしょうか。

まぁ備えるといえどそれにも限界はありますがね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!よろしければソーシャルボタンで共有をお願いします!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です