ゲーム実況作り方

今が熱いYouTube! ゲーム実況動画の作り方

Pocket

現代の日本ではYouTubeやニコニコ動画など、動画投稿サイトが人気となっています。魅力は何といっても誰でもネット環境があれば簡単に動画の投稿が出来るというところではないでしょうか。そこで私もほとんど知識はありませんがYouTubeに投稿するゲーム実況の動画を作ってみました。

スポンサーリンク

★YouTubeへ投稿するために動画を作ろう!

今回私が作った動画はいわゆる「ゲーム実況」と呼ばれる類のものです。

その中でも顔も出さず、声も必要のない「ゆっくり実況」に挑戦しました。

とはいえ、知識もなければ経験もない、金もない全くのド素人です。

そこでまずはどのようにして動画を作っていくのか調べました。

調べた結果、動画作りの補助をしてくれるツールがありましたのでそちらをお借りすることにしました。

さすがにド素人である私が1から全て自作というのはハードルが高すぎますしね。

そのツールの名は「ゆっくりムービーメーカー」です。

このツールによって素人でも簡単に動画が作れちゃうんですね。

作業することといえば動画に文字を出力したり演出を入れてみたりとそれほど難しいことはありませんでした。

もちろん凝った演出をするならそれなりの知識や才能がいるかもしれませんが本当に簡単な動画ならあっという間に作れちゃうのです。

ツールの使い方も制作者様が動画で解説しておられるので分かりやすくて助かりました。

ゆっくり実況を考えている方は是非利用してみてはいかがでしょうか。

なお、ツールは無料で提供されています。

★どんなゲーム実況が作れるのか?

さて、それでは私が作ったゲーム実況の動画を1つお見せしましょう。

 

 

初めて作った割にはそれなりのものが出来ているのではないでしょうか。

もっとセンスのある人が頑張って作ればより良いものも作れるでしょう。

ちなみにこの動画はPS4の録画機能を使用して保存後、USBにコピーしてパソコンに取りこみ、ゆっくりムービーメーカーで編集したものです。

ゆっくり実況ではなく、自分の声で実況をする方はPS4から直接YouTubeへアップロードすることもできます。

ゲーム業界としてもやはり実況での宣伝効果が高いのかもしれませんね。

私自身もゲーム実況をみてほしくなったソフトもありますし。

そんなわけでド素人の私でもこれくらいの動画なら作ることが出来ました。

もしゲーム実況をやってみたいと思うのなら尻ごみせずにまずは挑戦してみてはいかがでしょうか。

休日の暇つぶしにはもってこいの趣味になると思いますけどね。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!よろしければソーシャルボタンで共有をお願いします!

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です