警察官不祥事

警察官の不祥事 17歳女子の服脱がそうとする事件発生

Pocket

最近ではこうした事件が起こっても「また警察官不祥事か」と思うようになった人もいるのではないでしょうか。今度は福岡で25歳の巡査長が17歳の女子の服を脱がそうとした事件が発生しました。事件は今年4月、背後から女子に近づき、スボンや上着を脱がそうとしたとのことです。

スポンサーリンク

★現代は世紀末に近い?

とある漫画では核戦争によって世界が崩壊し、暴力が支配する時代になったという設定があります。

私たちの生きている現代では今はまだそうしたことは起こっていませんがもし、本当に漫画のようなことが起こったら想像が現実になることも十分考えられそうだと思いますね。

平和と言われるこの時代でもまだまだ犯罪は多いですし秩序がなくなれば荒れ果てるのは容易に想像できます。

弱いものは力あるものにひれ伏し、力ある者は弱いものにあらゆることを強制する。

弱い者いじめのエスカレート版ですね。

そうなったときに果たして救世主は現れるのか!

まぁあくまでも漫画の話なので現実でどうなるかは分からないですけどね。

しかし秩序があっても毎日犯罪の報道はなくなることはないしそんな世界になる可能性もないとはいいきれないと思います。

ようするに現代は一見平和に見えるけど犯罪の数は多い。さらに秩序を守る立場の人間もその中に含まれると言うことが問題だと思うのです。

力の弱い人は今の内に自分の身ぐらい守れるように強くなる特訓でもしておいたほうがいいんじゃないですかね。

なんたら神拳を極めろとまではいいませんので(笑)

★警察官は説得力を身に付けて

さて、話を事件に戻すと狙われたのは17歳の女子、脱がそうとする目的はまぁいやらしいことなのでしょう。

立場的にも力的にも弱いものを狙った犯行、これはつまり一種の弱い者いじめですね。

弱いものしか狙えないっていうのはある意味情けないなぁと思う。

警察官は強い力を持つ悪に立ち向かっていかなければならない立場なのにこんなことをしているようじゃその力も大したことないでしょうね。

まぁ警察官全員がそうだとは思っていないですが一向に不祥事がなくならないし身内に甘いのではないかと疑念を抱く人もいると思います。

是非とも組織内をしっかりとまとめてもらいたいところですね。

ようは悪いことをするなと言う人間が悪いことをしているようじゃ説得力のかけらもないということですね。


警察は飲酒運転撲滅キャンペーンとかの他に警察官犯罪防止キャンペーンとかもやったほうがいいんじゃなかろうか(笑)

まぁ、人間である以上魔が差したって人もいるかもしれませんがちょっと多すぎるなって気もします。

「人に言う前にまず自分から」というのを守ってもらえれば少しは警察への信頼も回復するのではないでしょうか

最後までご覧いただき、ありがとうございました!よろしければソーシャルボタンで共有をお願いします。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です